ナショナル

0
    松下電器が、製品ブランド名を「パナソニック」に統一するとともに、
    社名もパナソニックに変更するのだそうだ。

    うーん、どうでしょう・・。
    一般家庭にTVが普及するまでの時代を過ごした人にとっては、
    「ナショナル」は特別な思いがあるんじゃないでしょうか。

    何も洗濯機や掃除機などの、いわゆる「白物家電」まで
    パナソニックにする、っていうのは、どうかな〜。

    日本では、白物家電は「ナショナル」、
    オーディオやデジカメ、PCなど、
    趣味性の高いものや、デジタル機器は「パナソニック」
    で販売していたんだろうけど、
    これはうまくいっていたように思う。

    「松下電器」がなくなるのはまだしも
    「ナショナル」ブランドをなくしてしまうのは、どうなんだろう。

    以前、日産自動車が、アメリカで普及していたブランド
    「DATSUN」(ダットサン。米国ではダッツアンと発音)
    を廃止し、NISSANブランドに統一する際、
    混乱が起き、このブランド変更は失敗だったと言われている。
    (注1:しかもこのブランド変更をすることになったのは、
    社内幹部の人間的摩擦が原因だったというお粗末な話)
    (注2:今でも米国ではDATSUNブランドの復活を望む声が多く、
    日産ではブランド復活を検討中だとか。これを聞いただけでもブランド変更が失敗だったことがわかる)


    翻ってナショナルは、アメリカではPanasonicで普及してるものの、
    先に述べたように、日本では「白物家電はナショナル」
    というイメージが強い。
    年配の方々が洗濯機を買い換える際、
    「え?パナソニック?なんじゃそら。TOSHIBAにしておこう」
    ってなことにならなきゃいいけどね。

    これは白物家電だけではなくて、
    デジタル機器等のハイブランドイメージを持つPanasonicにも
    リスクがあるように思う。
    Panasonicに高いイメージを持っている人にとって、
    炊飯器や肩たたき器にまでPanasonicブランドをつけてしまうと、
    Panasonicブランドの高いイメージが崩れてしまうんじゃないだろうか。

    ブランド変更はお金がかかるし、
    認知に時間がかかるというリスクもある。
    まぁPanasonicとNationalが統合されると、
    ブランド管理やマーケティングはラクになるのかもしれないけどね。

    日本国内だけでも、Nationalブランドを残したほうが
    よかったんじゃないの〜。

    ・・と思うんですけどね。

    きっと賢くて偉い方々は、
    何かもっと違うことを遠くに見据えて
    いらっしゃるんでしょうな。

    コメント
    僕が昔親父からもらって使っていたラジオ付きデジタル目覚まし時計。

    と言っても液晶ではなく、
    数字の印刷されたパネルがパタパタ回転して表示されるやつなので、
    厳密にはデジタルではないですが^^;

    これに「Panasonic」のエンブレムが付いてるのに気づいた時は驚きました。
    少なくとも今から35年程度は前のブツ。
    意外と古くから使われてたんですね。

    Panasonicの掃除機とか、
    慣れるまでは違和感アリアリですね。
    やっぱナショナルと使い分けて欲しかったです。
    • ハチ
    • 2008/01/14 11:52 PM
    >ハチさん
    一応「デジタル」なんでPanasonicにしたんでしょうか(^^;
    しばらくは松下のお手並み拝見ですね。
    • コージ
    • 2008/01/15 8:23 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM