コンコルド効果

0
    社会心理学の用語に「コンコルド効果」というものがあります。
    経営学にも出てくる用語です。

    超音速旅客機「コンコルド」がビジネス的に失敗したことから
    生まれた言葉で、
    費用や労力をつぎ込んできたモノを、
    なかなか諦められない、というものです。

    会社でも、プロジェクトに費用をつぎ込んでいくと、
    その成果が思わしくないことが明らかになっても、
    「これまでがんばってきたんだから」という理由で
    なかなか「プロジェクト中断」という意思決定ができない、
    という現象です。

    私はパチンコをやらないけど、
    パチンコでお金をつぎ込むと
    「ここまでつぎ込んだんだから、大当たりを出すまでは・・」
    って心理になって(いわゆる「熱くなる」ってヤツ)
    損失が拡大してしまいます。

    お金に絡まなくても、こうゆうこともあります。
    何年も前に
    「コレを習慣にしよう」
    「コレをやってみよう」
    と思って続けていくうちに目的が忘れられ、
    続けること自体が目的になってしまう・・・

    そうなると、当初は気高い目的があったとしても、
    単なる「時間食い」です。

    自分のやっていること、続けていることを棚卸ししてみて、
    再度目的や目標が確認できればOK(続ける)。
    成果が上がらないもの、
    目的が失われてしまっているもの、
    つまり「漫然と続けているもの」についてはやめる。

    時間を費やしている何かをやめることによって、
    新しい何かを始められるかもしれないですしね。

    「はじめる」ことに比べると、
    「やめる」ことの大切さは忘れがち。

    案外、やめることは勇気の要ることなのかもしれません。

    コメント
    その通りですね
    辞める事の大変さ・・・
    これって「始まりのサイン」だったり

    僕も「何か始める」と同時に「何かを辞める」
    を決断しないといけないなぁ
    と感じるこのごろです
    • ケンボー
    • 2009/01/24 12:27 AM
    >ケンボーさん
    ずっと続けてきたことを辞めるのも、
    結構勇気が要りますよね〜
    「棄てる(捨てる)」のも、似たようなものかもしれませんね。
    何故か大事にとってあるものがたくさん・・。(^^;)
    • コージ
    • 2009/01/24 10:14 AM
    そう、やりたいことばかりで時間が足りない、、、
    で、結局何も進まないってことがよくあります。
    優先順位もそうですけど、やらない事ってのを
    決めないとと思う今日この頃です。。。
    >kotatsu_mrさん
    時間が足りなくて優先順位の高いことができない・・
    ワリには、
    どうしてこんなことを続けているんだ?
    ということをやっていたりしますよね^^;
    • コージ
    • 2009/01/26 1:26 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM