トップページの役割(1)

0
    トップページとは、企業等のウェブサイト(ホームページ)の中で、
    多くの利用者が最初に見るページのことを指します。
    たとえば
    http://toyota.jp/
    http://www.yahoo.co.jp/
    http://www.amazon.co.jp/

    などです。
    誰かの名刺に書いてある
    「ホームページアドレス」もしくは「URL」を見てみると、
    その人が所属する企業のトップページが表示されます。

    トップページは、お店や会社のビルなどの
    「入り口」や「外観」によく例えられます。
    お客様を迎え入れる「入り口」ですから、
    業務用のホームページを作る際には、
    トップページを特に念入りに検討して作る必要があります。


    ココで陥りやすい過ちは
    「念入りに検討して作る必要がある」ということと
    「凝って作る必要がある」を履き違えることです。


    トップページの役割は、
    その会社の目的や業務内容などによって、異なります。
    目的によって異なる、というのは、以前にお伝えした
    情報アーキテクチャ」と同じです。

    会社の目的や、その会社の商品/サービスを利用するお客さんの
    目的が異なっていれば当然、
    お客さんを迎え入れる姿勢も異なってくるわけです。

    中小企業の多くの方は、大手企業のトップページに
    ヒントを得ようと考えるようです。
    企業の目的や、お客さんの違いを考慮せず、
    外観だけを真似ようとすることが多いのです。

    とくにカッコイイ、クールなトップページに憧れるようですね。

    特にブランドのホームページでは、凝ったデザインや仕組みが
    取り入れられています。
    例1:ナイキ
    例2:アディダス
    例3:ロレックス
    (クールなトップページを探していたら、業種が偏ってしまいました^^;)

    ウチの会社もこんなホームページを作りたい!
    と思う気持ちはよーくわかります。

    ・・お待ちください。
    あなたの会社に、ナイキやロレックスほどの知名度は
    ありますでしょうか?

    ナイキやロレックスのトップページを初めて見る人であっても、
    ナイキやロレックスというブランドそのものを知らない、
    という人は希だと思います。

    お客さんの動機としては
    「ナイキのホームページって、どんなんだろ?」
    という見方をするわけですね。

    それで、このようなカッコイイホームページが現れると
    「さすがナイキ!カッコイイ!惚れなおした!」
    となり、すでに強いブランドがさらに強化されるわけです。

    ナイキとしては、「シメシメ」ですね。
    まんまと目的を達成できたわけです。

    ナイキの目的って?
    そう、すでに強いブランドをさらに強化すること、です。

    そのために、強いブランドを持つ会社は、
    ブランドの維持、強化のために莫大な広告宣伝費をかけています。
    もちろん、ホームページにも。

    商売の目的や手法が違うのに、
    同じようなホームページを作ろうとするのはおかしい。

    そう思いませんか?

    コメント
    なんかわかってきた気がします。

    友達に聞いても、コージさんと同じこと言ってたんですが…。

    少し進めそうな気がしてきました。

    ありがとうございます♪
    >kingkang さん
    進んでますか〜?
    同じ「ホームページを作る」と言っても、
    アプローチの仕方はいろいろです。
    作り始める前に「アプローチの仕方」を押えておくと
    いいかもしれませんね!
    • コージ
    • 2009/02/27 3:11 PM
    私も自分の目的をよ〜く考えてみます。
    自分にあった形のものを検討してみます。

    ありがとうございます!
    • Junco
    • 2009/02/27 4:44 PM
    >Junco さん
    今後もこのブログで情報発信していきますので、
    ぜひご参考になさってくださいね。
    こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
    • コージ
    • 2009/02/27 6:17 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM