トップページの役割(5):タグライン

0
    中小企業のホームページでの「トップページ」の役割を考える、
    第5回です。(第1回第2回第3回第4回

    第4回では、サイトIDについてをお伝えしました。


    たとえば、ビルにかかっている会社の看板を見て、
    会社名から、業務内容が連想できない場合がありますよね。

    「○×警備保障」であれば「ガードマンの会社かな?」
    と連想することができますが、
    「○×商事」「○×産業」では、何屋さんなのか
    まったくわからないわけです。

    ホームページの場合では、サイトIDを見ても、
    そのホームページの内容、すなわち「何屋さんなのか」
    がわからない、ということが起こり得るのです。

    むしろ、そういったケースの方が多いのではないでしょうか。
    その場合は、サイトIDのすぐ近くに「タグライン」を表示し、
    「何者であるか」を報せるようにします。

    タグライン
    タグラインは、サイトIDの近くに表示する簡単な説明文で、

    審美歯科/美容歯科の
    ABCクリニック


    オリジナル皮革製品通販ショップ
    SHOP ABCD


    というような表記のしかたをします。
    サイトIDのすぐ上または下、ヨコに表示します。

    通常、タグラインはサイトIDより小さく表示しますので、
    サイトIDに比べると訴求力(前述)は低くなります。
    しかしタグラインは、
    訪問者がまず最初にチェックするサイトIDの近くに表記されるので、他の部分に比べると目にとまる可能性は高いと言えます。

    このタグラインまでもが、訪問者にとって意味不明である
    ケースもよく見かけられます。
    たとえばこんな感じです。

    (A)
    旬菜賓館
    えいびいしい

    (B)
    家族の笑顔のお手伝い
    ABCアーキテクツ

    (C)
    Design Interior Items
    SHOP ABC


    Aは外食店でよく見られるパターン。
    Bは建築設計事務所など住宅関連で見られるパターン。
    Cはインテリア/家具店でよく見られるパターン。

    それぞれ、タグラインから「何者であるか」が想像できないとは
    言えないまでも、かなり曖昧です。
    Bでは「家族向けのサービスである」という事以外、
    何も伝えていないのと同じです。
    Cに至っては、理解するのに数秒かかってしまいます。
    この数秒が、どれほど大事な時間であるかは、ここまで連載を
    読んでくださった方は、ご理解くださると思います。

    (A)(B)(C)の例に共通しているのは
    「オシャレであること」「カッコイイこと」を
    意識している点です。

    イメージが壊れることを危惧されるかもしれませんが、
    タグラインは「何者であるか」を
    訪問者に伝えためのもの
    として割り切ってしまった方が効果的です。

    もし、先のA,B,Cの例のようなタグラインを設定した場合、
    訪問者にとってそのタグラインとサイトIDは
    「わからない」という認識で一体となり、
    無意識のうちに「単なる記号」として扱われます。

    「単なる記号」として認識されたとしても、
    サイトIDとしての機能は果たしていますが、
    「何者であるかを伝える」機能は失われます。

    店名などがすでに決まっていて、
    タグラインの変更も難しい場合は、
    多少イビツな形ではありますが
    タグラインを二重にする、という荒業も考えられます。

    和風創作料理と全国の地酒
    旬菜賓館 
    えいびいしい

    Design Interior Items
    SHOP ABC
    モダン家具の通販ショップ


    わかりにくくなるのは否めませんが、
    「伝わらない」よりもマシかもしれません。

    タグライン、サイトIDともに「何者であるか」が
    伝えられないとすると、
    その役割はイメージ(画像)とキャッチコピーに
    大きく委ねられることになります。

    店名/社名とタグラインの考え方は、ホームページだけではなく、
    名刺などにも応用できます。
    ちょっと工夫してみるだけで、かなり伝わるようになりますよ。

    コメント
    私わかりにくい職業なので、
    工夫しないといけないですね!
    でも、イメージも重視したいし…
    いつもそこで悩みます。
    今の時点で自分に必要なものを
    優先することが大切ですよね(^_^)
    • Junco
    • 2009/03/06 7:17 PM
    >Juncoさん
    確かにJuncoさんのお仕事は端的に説明するのが
    難しいですね。
    抽象的になりすぎないよう、言葉を練る必要がありますね。
    • コージ
    • 2009/03/07 9:52 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM