ブログに広告を貼る

0
    数日前、このブログページの上部を
    Amazonインスタントストア」へのリンクから
    GoogleAdsense」に変更し、
    インスタントストアへのリンクはサイドメニューに移しました。

    どちらも、ブログやホームページに広告を貼り付けて、
    お小遣いを稼ごう、という主旨のサービスです。

    まぁ、稼げたとしても月数千円がいいところですがね・・。

    Googleの提供するGoogleAdsenseは、
    サスガに検索エンジンのGoogleが提供するだけあって、
    機能が充実しています。

    GoogleAdsenseの広告をブログに貼り付けると、
    そのブログに掲載されている話題を自動的に解析し、
    ブログの内容に合わせた広告を表示してくれるのです。

    つまりブログの中で「ホームページ製作」についての
    話題が多ければ、ホームページ制作に関連した
    広告が表示されるわけです。

    このブログ(バサラなブログ)のコンテンツが
    「ホームページ制作」に特化すればするほど、
    このブログを見る人は「ホームページ制作」に興味がある人が
    多くなると考えられます。
    だとすると、ホームページ制作に関連する広告を掲載した方が、
    より効果的なワケですね。

    同じような仕組みは、amazonにもあります。
    ブログの内容を自動的に解析して、関連する書籍やDVD、CDなどの
    メディアを販売するというものです。
    「Amazon おまかせリンク」というサービス名で提供されています。

    アメブロなどのフリーブログにも、GoogleAdsenseによる
    広告が表示されますが、この広告収入はブログのオーナーではなく、
    アメブロのものになってしまいます。

    有料のブログや、FC2などの自由度の高いフリーブログであれば、
    自分自身の収入になる広告を貼り付けることも可能です。

    メリットは、お小遣い稼ぎのほかにもあります。
    「検索エンジンから見た自分のブログの内容」
    を知ることができることです。

    つまり、検索エンジンから見ると、自分のブログは
    こういった関連性のある話題が中心なんだな〜
    ということですね。

    デメリットは、自分の競合の広告が表示されてしまうことです。
    たとえば、酒屋さんがブログを開設していたとして、
    お酒に関する話題に多く触れているとすると、
    他の酒屋さんの広告が表示されてしまうことです。

    これがイヤな場合には、GoogleAdsenseではなく、
    先に述べた「Amazonおまかせリンク」にするのもいいですね。
    酒屋さんのブログで、お酒に関する書籍を陳列するのは、
    訪問者にとっても便利になりますし、直接競合もしません。

    これらの広告は、ブログの本来のコンテンツではないため、
    「邪魔にならないが目にとまる」
    という配置をしなくてはいけません。
    レイアウトが難しいですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎに
    設置してみるのもいいですね。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM