Googleを使ったサイト内検索

0
    会社のウェブサイトなどで「検索窓」が設置されているのを、
    ときおり見かけませんか。
    (例:ニコンエステー明治製菓

    それぞれのページ上部をご覧下さい。
    ページ上部に「検索窓」があり、
    「サイト内検索」ができるようになっていますね。

    確かに、サイト内のページ数が増えると、
    訪問者は自分の欲しい情報を探すのが大変になりますので、
    検索窓の設置は訪問者へのサービスとしてとても有効です。

    逆に、大手企業のサイトでこの「サイト内検索」機能が無いと、
    「なんだよぉ〜」と不満を漏らしたくなるくらいです。

    中小企業のウェブサイト(ホームページ)でも、
    ページ数が増えてきたら
    「サイト内検索」の機能が欲しくなりますね。

    しかし、この「サイト内検索」機能の設置は、
    一般の方にとって、さほど容易ではありません。
    ホームページ制作業者などに「サイト内検索の機能」追加の
    見積りを依頼すると、
    びっくりするような価格が提示されるかもしれません。

    ところが、
    もっと簡単に「サイト内検索」をできる方法があります。
    GoogleやYahooが提供しているサービスを使うのです。

    ↓このページでは「basaranet.com」内のサイト内検索ができます

    Googleの機能を使った「サイト内検索」
    Yahooの機能を使った「サイト内検索」

    検索結果に広告が表示されたり、Googleのロゴが表示されたりと、
    どうしても無料サービスならではの不満もあるかもしれませんが、
    「サイト内検索」という機能が自分のサイトに
    つけられるんですから、
    じゅうぶん過ぎるくらいですよね。

    これら有名検索サイトを使った「サイト内検索」は、
    けっこう大きな会社のウェブサイトでも活用されています。

    Yahooのサイト内検索の使用例(ファーストサーバ株式会社)
    (ページ上部の「サイト内検索」をご覧下さい)

    これらを使えば、
    自社のウェブサイトに「サイト内検索機能」が
    つけられるだけではなく、
    ブログに「ブログ内検索」機能を追加することができます。
    (ブログ独自の検索機能がついている場合はそちらを利用した方がラクです)

    簡単に「サイト内検索機能」や「ブログ内検索機能」が
    つけられるとは言え、もちろん
    「ホームページ制作者にとって、簡単」ということであり、
    これらを設置する為には、多少なりとも
    ホームページ制作に関する知識が必要です。

    しかし、同じ「サイト内検索機能」をつけるにしても、
    このような簡単な方法がある、ということを
    知っておくだけでも、
    「知らないがために多くのお金をかける」
    必要がなくなります。

    ホームページの制作発注者として
    中小企業の方々が知っておくべき「インターネットの知識」
    って、こうゆうことなんじゃないのかな、
    と思います。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM