ネットはバーチャルじゃない

0
    ネットショップ(インターネットショップ)を「バーチャル店舗」だとか、インターネット上のモールを「バーチャルモール」などと呼んだりしますよね。

    インターネット上でのコミュニケーションを「バーチャル」であるかのように報道するTV番組を、私は最近また目にしました。

    バーチャル(仮想)とは、
    ------
    実際にはない事物を、仮にあるものとして考えてみること。仮に想定すること。「火災を―した避難訓練を行う」
    [ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]
    ------
    (1)仮に想定すること。提供元:「大辞林 第二版」
    ------

    とあります。
    だとすると、脱線になりますが「仮想現実」はおかしな日本語です。元々はVirtual Reality(バーチャルリアリティ)の訳語だとは思いますが、仮想であればそれは現実ではなく、現実は仮想ではないのです。

    Virtual Realityは「表面上の現実」「事実上の現実」とでも言うべきでしょうか。

    そこには無いものがあるように見えたり、本当はできないことができるように見えたりするのが「仮想」という概念です。

    ではインターネットショップに戻って、考えてみましょうか。画面上には商品の写真があるだけで、実際の商品を手にとって見ることはできませんが、実際にモノを買うことはできます。

    >>続きを読む


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM