ヘッダだけでも変わりますよ

0
    ロゴ専門のデザイン事務所subphyさんのブログの調整をさせていただきました。

    subphyさんの許可をいただいて、
    今回、調整したポイントをお伝えしたいと思います。
    このブログは、アメブロを利用しています。

    <調整前>


    調整前のポイント
    ・黄色をベースにして、色の統一は図られている
    ・伝えたい思いが多すぎて、少し明確さに欠ける

    subphy氏とお話した主なポイントは
    「何を目指しているか」です。
    subphyという商号の由来から、お話をお伺いしました。

    subphyという言葉には「本質的な顔」という意味を込めたとのこと。
    つまり
    「お客さんの想い」というものを、
    企業(ビジネス)の象徴であるロゴとして表したい
    そして、それ(=ロゴ)が顔であり、
    ロゴは「本質的な顔」を表しているのだ。
    というのが、subphy神田氏自身の思いなのだそうです。

    そして、黄色をベースとしたのは
    「人に元気を与えられるから」
    とのこと。

    あとは、それを言葉にまとめ、ブログのヘッダ画像として
    表現をしてみたのです。

    また、これはまだ手をつけていませんが、
    「ブログの名称」にも少し手を加えたいところですね。

    自分のビジネスとなると、どうしても、
    伝えたいことが多くなってしまい、伝えたいこと全てを押し込んでしまうと
    それが見る相手に
    「複雑で、わかりにくい」
    という印象を与えてしまいます。

    印象をシンプルにし、明快に表すヘッダ画像に変更するだけで、
    「何のブログなのか」
    「どうゆう内容が書かれているのだろうか」
    ということが伝わりやすくなり、それだけで印象はかなりアップします。


    <調整後>


    ポイント
    ・文言は短めに
    ・メリハリをつける

    この「メリハリ」というのは、
    「わかりやすさ=明快さ」を演出する上で、
    とても重要ですね。

    ただ「どうすればメリハリがつくのか」ということが
    わかりにくいのが難点です。

    今回はヘッダ画像のほか、いろいろと手を加えましたが、
    ブログでもヘッダ画像を変更するだけで、かなり印象が変わり、
    伝わりやすくなると思います。

    神田氏のお話をお伺いしていて、
    「ロゴ」というものにこれだけの思いを込めて作成しているんだなぁ〜
    と感激してしまいました。

    ビジネスにかける思いをロゴという形に表すサービスを展開している、
    ロゴデザイン事務所subphy氏のロゴ制作サービス
    をお薦めしたいと思います。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS)
    過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法 (DO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
    斎尾裕史
    何をどう勉強するかを、具体的に知るための本。受験者必読。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM